LINEで送る
Pocket

この記事は約 3 32 秒で読めます。

大型犬の成犬を飼っているユーザー

大型犬で人気のある犬種といえばラブラドールやゴールデンレトリバーが有名ですが、これらの犬種は遺伝的に皮膚が弱い子が多いです。

ナチュロルはこだわりの原材料から作られており添加物が入っていないため、皮膚のかゆみや荒れの原因となる物質も少なく抑えられています。

またアレルギーの原因となり得るグレインやグルテンがフリーなので、可能な限りアレルゲンが抑えられています。

大型犬だとシャンプーやトリミングで皮膚の状態をケアするのはサイズ的にも費用的にも難しい部分があり、仮に改善しても原因が取り除かれていないため一時的な効果しか得られません。

ナチュロルは効果が現れるまでに時間がかかりますが、根気よくあげ続けることで皮膚の状態が改善してきて他のケアが必要なくなったという評判もよく耳にします。

また手作り食をあげていたユーザーにもナチュロルは支持を得ています。

手作り食は飼い主が気を付ければ栄養バランスを整え無添加の状態で作ることができますが、とにかく手間がかかります。

大型犬ともなると量がすごく、食費もかさんでしまいます。

それをナチュロルに切り替えると、袋から出して与えるだけなので楽になるのはもちろん、かさ増し用の添加物が入っていないので通常のドッグフードより少ない量で維持することができます。

それにより便の量も少なくすることができ、もちろん栄養価は足りているので管理がとても楽になったという口コミが多く見られます。

小型犬の老犬を飼っているユーザー

小型犬はもともと好き嫌いのある子や食欲にムラのある子が多く、食べる量自体が少ないので栄養価が足りているのか不安に感じている飼い主は少なくありません。

特に高齢になってくると性格が頑固になって、食の好みが狭まってくる子も多いです。

あれこれあげても食べなくなり、最終的には手作り食や味の濃いおやつ、高価なウェットフードしか食べなくなるというケースもあります。

老犬ともなると何かしらの病気を抱えていることも多く、本来であれば療法食を食べてほしいのにまったく食べず病気のケアが難しいという声も多く見られます。

ナチュロルはとても食いつきが良いことで有名で、好き嫌いが多い子でも食べてくれたという口コミがたくさんあります。

小型犬なら与える量が少なくて済むのでわんちゃん自身への負担も少なくて済み、これだけで栄養価が足りるので他の手作り食などを与える必要がありません。

療法食を食べている子については、ナチュロルを少し混ぜてあげることで食いつきが良くなったりするようです。

長く連れ添った愛犬がご飯をなかなか食べてくれないとなると不安になる飼い主は多いですが、食べてくれるようになってほっとしている声が多く聞かれます。

愛犬がなんとか食べてくれるフードを探していてナチュロルにたどり着き、あげてみたけど食べなかったという口コミをたまに見かけますが、食が頑固な子こそふやかすなどして食べるかどうかを根気よく試す努力が必要になります。

小型犬の子犬を飼っているユーザー

お手入れやお世話の手間が少なく、ワンルームでも飼いやすいことから小型犬の人気は未だに高いです。

これから小型犬を飼うという飼い主は、どんなフードをあげたらいいのか分からなかったり何でもいいやと考えていたりすることが多いです。

特に子犬だと意外と何でも食べたりするので、ペットショップから勧められた物をそのまま使い続けたりホームセンターで安売りしている大入りのフードを選んだりというケースも多いようです。

ドッグフードはその子の体のベースとなり、それを続けていくことで将来的な健康に影響していきます。

よって、できれば小さい頃から体に良いとされる原材料で作られたフードをあげておきたいところです。

小型犬の子犬を飼っているユーザーは、食いつきや栄養価について悩んでいる口コミはあまり見かけません。

そういった問題に悩まずに済んでいる若いころからナチュロルを与え始めていれば、将来的にもそういった悩みが出てこずに済む可能性があります。

一方で、小型犬は肌やお腹の調子が弱い子が多いようです。

完全室内飼いで散歩が不要な犬種も多く、そうなると飼い主や生活環境に体調が依存していきます。

飼い主が仕事をしていて家を空ける時間が長かったり不規則な生活をしていたりすると、ストレスなども蓄積され体調が優れない状態が続くことがあります。

そんなときもナチュロルをあげていたらお腹の調子が改善したという口コミを見かけます。

生活環境の改善はなかなか難しい部分があるため、フードで少しでも補えたら良いなと思います。

中型犬の成犬を飼っているユーザー

中型犬は様々な犬種があり、犬種特異的な毛質や肌、消化管などの悩みが存在します。

また雑種犬も中型サイズが多く、いろいろな悩みを混ぜ合わせて抱えている場合があります。

それぞれの悩みに対して、シャンプーやブラッシング、病院での処方薬やサプリメントで対症療法的に治療しているけれど、一時的な改善しか望めず手間も費用もかかって悩んでいるという声は少なくありません。

すぐに命に関わるような緊急性のある問題でない場合も多いため、その場しのぎの対処で済ませたり諦めてしまっている飼い主も多いようです。

またそれらのトラブルがアレルギーから来ている可能性がある場合、精密検査でアレルギー物質を特定することもできますがそれを除去した療法食を探すのに手間取ったり、結局食べなかったりと悩みが尽きないようです。

その中でもナチュロルに出会ったユーザーは、だんだんと皮膚や毛並みが改善したり便の状態が改善したりしていくのを実感し、喜びの声を口コミに挙げています。

ネット通販でしか手に入らないフードなので、様々なフードを探しては与えてを繰り返し悩んでいるユーザーが多く、そのほとんどは同じような悩みで困っていた他の飼い主や様々なフードを把握している獣医師、ペットショップのスタッフ、ブリーダーなどから口コミ伝いにナチュロルの存在を知るようです。

愛犬の状態をよく観察し、病院やお薬に頼ることも時には必要ですが、まずは基盤となるフードから見なおしてみることも大切です。

ナチュロルはどんな愛犬にも安心・安全

ナチュロルは原材料にこだわっているため安全性が高く、子犬から老犬まで、小型犬から大型犬まで、病気を抱えている子でも安心して与えることができるドッグフードです。

これだけで栄養価が足りるので余計な物を足す必要もなく、ナチュロルで健康が維持できるのであればかえって安くつく可能性もあります。

食いつきが良いという評判がよく見かけられますが、中には本当に好き嫌いが激しくてナチュロルでも食べないという子もいます。

そこを批判する口コミもありますが、ナチュロルを安全性の高い高品質のフードであると認識していて、食べるのであれば与え続けたいと考えているならば、そこは飼い主がひと手間を加えて食べるように仕向けてあげる必要があります。

嗜好性を上げるために無添加のナチュロルにふりかけやウェットフードを足したら意味がなくなるという口コミがたまに見かけられますが、食事のベースをナチュロルにするという考え方を持てば、捉え方ひとつでナチュロルをもっと有効に活用できるようになります。

様々な添加物が入っている市販のフードをあげ続けていて安心できるかどうかは分かりませんが、ナチュロルならあげ続けていても安心できることが原材料を見れば明らかに分かります。

愛犬の健康管理は飼い主にしかできません。

様々なトラブルを抱える子はもちろん、今は何でも食べる健康な子も、いつまでも若々しく健康に過ごしてもらうために安全性の高いフードを選ぶことをお勧めします。

口コミをチェックしてみてもやっぱりナチュロルはすごいドッグフードということがわかりますね。

ナチュロルでいままでぐったりとあまり元気がなかったワンちゃんが活発に元気になったという声も多いので、あなたも早い段階でナチュロルのお試しに一度は申し込んでみてくださいね。

☆ナチュロルを最安値で申し込める公式サイトはコチラ☆

The following two tabs change content below.
ナチュロルってどんなドッグフードなの?

ナチュロルってどんなドッグフードなの?

このサイトはプレミアムドッグフード「ナチュロル」について解説しているサイトです。愛犬の健康を考えたときに、与える餌の質にこだわることが重要だと気づき、いろいろなドッグフードを試してみて、最終的にナチュロルに行き着きました。これからナチュロルの申し込みを考えている方の参考になれば幸いです♪